平成28年4月本殿挙式

目黒・花沢御両家
平野・丹御両家
西山・林御両家
國井・武藤御両家
長澤・室井御両家

誠におめでとうございます。

伊達武将隊出陣式

4月23日

去る、4月23日(土)に伊達武将隊の出陣式が執り行われました。

仙台藩祖である伊達政宗公を先頭に、片倉小十郎景綱、片倉重長、支倉常長、松尾芭蕉、また、ただいまNHK大河ドラマ「真田丸」で人気を集めている真田幸村が勇ましい姿で大石段を上り、沢山の方がその姿をカメラに収めておりました。

大石段を上る伊達武将隊
真剣な面持ちで社殿へと向かう政宗公
口上を述べる伊達武将隊 祓詞を奏上する神職

社殿前にて玉串を奉り、二拝・二拍手・一拝の作法で参拝しました。

出陣式が終わり記念撮影が始まると、それまで緊張していた雰囲気も一気に和やかになり、伊達武将隊、当宮の職員共々笑顔の溢れる、とても楽しい時間となりました。

真剣な面持ちで社殿へと向かう政宗公

近藤 真由

刈田嶺神社の雪かき

4月19日(火)、蔵王刈田嶺山頂にある刈田嶺神社の雪かきに行ってまいりました。

蔵王エコーラインが開通するにあたり、参拝者がお参りを出来るように社殿周辺の雪かきや授与所の開所、鈴の緒の取り付けなどを行いました。

暖冬の影響なのか、今年は類を見ないほど雪の量が少なく、作業はあっという間に終わりました。

4月22日に蔵王エコーラインが開通予定ですので、蔵王のお釜と刈田嶺神社にぜひ観光にいらして下さい。

雪の壁は例年よりも高さが低いです お釜よりも高いところに神社があります
今年の雪はこれだけ!少ないですね 凍っているので固くて大変です
山頂の気温は3.5度! 社殿の扉も氷で固まっています
鈴の緒を取り付けます 雪かきが終わりました

北駐車場詰所に車椅子を設置いたしました。

春の一雨ごとに緑が濃くなり、薫風芳しい新緑の季節となってまいりました。

当宮では参拝者の皆さまの利便性を考え、北駐車場詰所に車椅子を2台設置いたしました。車椅子に備えている諸注意をご理解の上、ご自由にお使いください。

四月月首祭斎行並びに平成28年度辞令交付式

新年度を迎えた大崎八幡宮に、本年も神職1名、仕女2名が入社しました。 皆さん緊張の面持ちで月首祭に参列し、祭典後、宮司より辞令が交付されました。終了後、4月年度始めの参拝を恒例行事にされている企業団体の方々より、新入職員は激励の盛大な拍手を頂きました。彼らの抱負をご紹介いたします。

出仕:工藤 裕弥

私は青森県の社家の出身で3月に國學院大學を卒業し、神職資格を取得し、4月から出仕として勤めることになりました。実際の祭典奉仕は、初めて知ることばかりなので、教えて頂いた事を素直に聞き、神職としての在り方を学んでいきたいと思います。

ここで学んだ事を実家でも活かせるように努力していきます。宜しくお願い致します。

仕女:安達 優美

4月から社会人になるために事前研修に参加しました。研修の中では講話など、主な仕事についての事を学んできました。初めてのことが多く、判らない事がたくさんありました。先輩方が優しく何度も教えてくださったおかげで、少しずつ知識を得ることが出来ました。他にも覚えるところはたくさんありますが、積極的に行動し、逸早く覚えていけたらと思っています。いろんな事に対応できるように頑張っていきたいです。

仕女:間々田 祐華

4月から仕女として奉仕することになりました。昔から憧れていたので気合が入ります。

初日から袴をはいたのですが、歩くのですら大変でした。裾を踏んでしまったりと不慣れな袴ですが、着ると気持ちが引き締まります。そして立派な仕女になれるように精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。

3人の成長が楽しみです。

宮﨑 徳寛

 不慣れな正座で参列の新人達です。

祭典後、宮司さんより辞令を頂きました。

工藤裕弥出仕  青森県出身です 左から 間々田祐華  安達優美 各仕女

春の便り

各地で桜の開花が進み、4月に入り仙台でも開花宣言が発表されました。当宮の御社殿の周囲にも桜の木があり、ほんのりと桃色に色づき始めております。

さて、ここで新しい自動車祓所のご案内を致します。

昨年度までは長床前に自動車祓所がございましたが、参拝者の増加に伴い、北参道からの歩行者安全確保のため4月より駐車場の北参道鳥居横に変わりました。

自動車のお祓いでお越しになる際は、新しい祓所にお車をお停め下さいますようお願い致します。

お祓いの受付は従来通り、御社殿向かって右側の祭儀棟にて承りますので、自動車のナンバーを控えた上で受付までお越しください。

黒い御社殿に桜の色が映えます 満開が待ち遠しいですね
北参道鳥居の東側に5台駐車できます この看板が目印です