「御鎮座四百壱拾年記念事業顕彰碑」を建てました

平成30年5月25日

去る平成28年度は、伊達政宗公の仙台開府に伴い慶長12年(1607)に当宮が創建されてから410年の節目の年となっておりました。そのため、平成25年度より「御鎮座四百壱拾年記念事業」として、境内の様々な整備を行ってきました。

そして平成29年度の例大祭では、御鎮座四百壱拾年奉祝記念祭として盛大に執り行い、祝詞に添えて境内整備の旨を八幡様にお伝えしました。

平成30年になり、御鎮座四百壱拾年記念事業のすべてが終了した為、それを顕彰し後世に伝えるべく石碑という形で残す事となりました。石碑は、手水舎の脇の祓所にございます。



以下が石碑の文面となります。


藩祖 伊達政宗公は仙台開府に伴い慶長十二年累代の冥加に感謝し大崎八幡宮を創建されました

平成二十八年には御鎮座から四百壱拾年の佳年を迎え三ヵ年かけて記念事業を起こし完遂することができました

茲に御奉賛頂きました皆様方に感謝し記念碑を建て顕彰いたします

事業内容
一、 表参道手水舎建築工事
一、 自動車祓所並びに駐車場管理詰所建設工事
一、 北参道舗装工事
一、 参拝者多機能トイレ建設工事
一、 国庫補助事業
 平成二十八年度御社殿千鳥破風他美装化工事
 平成二十九年度内部剥落止彩色漆塗美装化工事
           平成三十年三月三十一日
仙台総鎮守 國寶 大崎八幡宮 宮司 小野目博昭
責任役員 川上良雄 千田文彦 鈴木賢 早坂進
総代 星山己知郎 佐藤幸二 小野修 千葉文裕 庄司健二 佐藤信一 小林友和 澁谷雄一 森和男
奉賛者代表御芳名
阿部秀一 (株)阿部 石田道人 (株)植耕 佐藤秀樹 大谷津富美子 (有)佐藤商店 川上良雄 川上浩 菅野哲子 (株)佐勘金物店 三瓶正 芝祐靖 (有)末広 鈴木賢 鈴木博 玉野潤一 (有)竹林舎 千田文彦 (株)東北永愛友商事 富谷定儀 早坂進 最上知意子 (株)リブネット東北 別格本山 龍寶寺 和田洋子  十万円以上(五十音順) 他 七八五名
祓所の中に石碑があります

御鎮座四百壱拾年記念事業につきましては、以下のURLよりご覧いただけます。
また、過去の「鳩子の部屋」の記事にもございますのでご覧ください。

www.oosaki-hachiman.or.jp/event/410.html

事業名「鳩子の部屋」バックナンバー
表参道手水舎建築工事 平成27年 10月
自動車祓所並びに駐車場管理詰所建設工事 平成28年 4月
北参道舗装工事 平成27年 11月
参拝者多機能トイレ建設工事 平成29年 4月・7月

工事期間中は、皆様にご理解ご協力を頂きましてありがとうございました。

6月になりますと、杜の都の音楽祭(10日)や水無月大祓式(30日)が執り行われます。こちらも併せてご参拝頂ければと思います。

祭儀課 石井

月首祭を斎行致しました

平成30年5月1日

去る5月1日、月首祭を斎行致しました。

此の度の祭典では、仕女の天冠と採り物を、ピンクの菊の生花で奉製いたしました。緑が深くなるこの季節に彩りを添えた舞となりました。

御神楽「萬代の舞」

また、5月1日より及川剛幸権禰宜が職員として加わりました。

宮司より辞令を受け取ります。

スタートの春からは時期が少しずれておりますが、新たに神職1名を加え改めてスタートいたしました。

毎月1日と15日には月首祭、月次祭が執り行われます。どなたさまも御参列頂けますので、どうぞお参りをお待ちしております。

祭儀課 石井

ヴォスクオーレ仙台の必勝祈願を斎行

平成30年4月24日

去る4月24日、雨が降る中、仙台のプロ・フットサルチーム、「ヴォスクオーレ仙台」の必勝祈願を斎行いたしました。代表取締役 坂本理殿、監督 ホセ・フェルナンデス・コルティーナ殿を始め、スタッフ含め21名の参拝がありました。

ヴォスクオーレ仙台は、宮城県仙台市をホームタウンとし、日本フットサルリーグ(Fリーグ)に加盟するフットサルクラブです。

チーム名の綴りは、「Voscuore(ヴォスクオーレ)」です。由来は伊達政宗公の時代から仙台に縁の深いイタリア語で、杜(森)を表す「Bosco」と、勇気や志を表す「Cuore」を組み合わせ、頭文字を勝利の「V」に換えた造語です。

また、「Vos」はラテン語で「あなた達の」の意味でもあり、地域に根差すクラブとして活動しています。

2017-18シーズンは、過去最高9位でシーズンを終えました。

フットサルとは、サッカーと似た非なる競技で、主に室内のコートにて5人で行います。ボールの大きさはサッカーボールとほぼ同じ大きさで、弾みにくいボールを使用し、プレイ時間は、サッカーよりも短い時間で行う競技となっています。

絵馬を書いている選手
玉串に願いを込めてお参りされました。
今年の絵馬

絵馬には、サインの他に目標も書いてあるので、是非ご覧になってください。また絵馬は、社殿左側西回路に飾ってあります。


ヴォスクオーレ仙台の皆様には大崎八幡大神様の御加護の下、ご活躍をお祈り申し上げます。

「必勝祈願終了後、社殿前にて」

祭儀課 荒澤

平成30年4月27日「平成30年 春 敬神功労章授与式参列」

平成30年4月27日

去る平成30年4月27日午前11時より、神社本庁(東京都渋谷区代々木1丁目1番2号)神殿にて「敬神功労章授与式」が執り行われました。

この度、永年にわたり責任役員を務められております千田文彦様が神社界への功績を賞され、目出度く有功章(敬神功労賞は特別功労賞・功労章・有功章の三等級あります)を授章される運びとなりました。

当日は功労章及び有功章授章者計55名の内、32名(功労章5名・有功章27名)が参列しました。午前11時より敬神功労章授章奉告祭が厳粛に執り行われ、続いて授与式では神社本庁総長田中恆清様、副総長𠮷川通泰様より授章者一人一人に賞状が手渡されました。

授与式後には玄関前で記念撮影の後、明治記念館(東京都港区元赤坂2丁目2-23)へバスにて移動し、直会を行いました。

直会終了後は千田役員の希望もあり、靖国神社で正式参拝を行うとともに同神社博物館「遊就館」を見学、その後仙台へ戻り、当日の午後6時より当宮で行われた総代世話人会において授章された責任役員千田文彦殿は「今日一日の出来事は一生忘れない思い出となりました。」と挨拶されました。



※敬神功労章とは

神社本庁敬神功労章授与規程、第一条に「神宮及び神社の役員及び総代その他の氏子崇敬者にして、特にその功績顕著なる者には、本規程の定むる処に依り統理に於てその功績を顕彰し、敬神功労章を授与する。」とあります。

つまり永年にわたり神社の役員・総代・氏子崇敬者を務めた方々が、神社本庁統理に表彰される目出度い章だとご理解頂ければと思います。

「神社本庁神殿にて斎主玉串拝礼」 「総長より賞状を手渡される千田文彦殿」
「神社本庁玄関前にて記念撮影(三列目左から4番目に千田文彦様)」
「総代世話人会にて挨拶する責任役員千田文彦殿」

また、今回の総代世話人会では、三上勇様を八幡地区3区世話人として委嘱する事となり、併せて宮司より委嘱状が手渡されました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

「宮司より委嘱状を手渡される三上勇殿」

奉賛課 石垣仁孝

刈田嶺神社の除雪奉仕を行いました

平成30年4月23日

去る、4月23日蔵王山刈田嶺神社奥宮の雪かきに行って参りました。蔵王エコーライン開通に伴う事前準備となります。今年は、職員8名と共に宮司自らスコップを手にとり雪かきに臨みました。

昨年は積雪量が多く、御社殿の屋根まで隠れてしまう程積もっておりましたが(画像をご覧下さい。)、今年は暖かい日が続き雪はほぼ溶けておりました。

蔵王エコーラインは霧が深くかかっており、前が見えないほど真っ白でしたが、山頂に近づくにつれ霧が薄くなっていき、山頂では暑いほど快晴でした。

ちなみに、刈田嶺神社の御祭神は天之水分神・国之水分神(あまのみくまりのかみ・くにのみくまりのかみ)という水の神様です。

晴天のときは、山頂からエメラルドグリーンの美しい御釜が見えます。





皆様も是非刈田嶺神社にお参りに行ってみてはいかがでしょうか。

奥に見えるのが刈田嶺神社奥宮 山頂から見える御釜
今年は雪が少ないです 昨年の雪の様子
最後に鈴の緒を取り付けます 雪かき開始
雪かきに参加した方々

今年初参加の職員の感想です


今回初めて刈田嶺神社奥宮雪かきに参加させて頂きました。数年前に旅行で訪れた際は8月頃だったため、雪景色の奥宮は初めて拝見しました。途中深く積もった雪に足を取られるなど苦労してたどり着いた奥宮は数年前と変わらず鎮座しており、思い出からの懐かしさや晴天に映える奥宮の神々しさを感じる貴重な体験でした。来年も是非参加したい所存で結びの言葉とさせて頂きます。

石垣 仁孝


想像していた雪の山から一転し、積雪がとても少なく驚きました。少ない雪でも下の方が凍っており力のいる作業で大変でした。貴重な体験ができ良かったです。

井上 美保


初の刈田嶺神社の雪かきは思っていたよりも晴れていてとても暑く大変でした。ですが、蔵王山の御釜を見ながらの雪かきはとても景色が良く晴々とした気持ちで作業することが出来ました。

三浦 菜々子


山を登るにつれ、霧が濃くなり去年と同じくらい雪が多いと思いましたが、山頂はとても暑く雪が少なかったです。雪が少ないこともあり無事に終わることが出来て良かったです。刈田嶺の山頂にしかない石碑なども見られることが出来ました。またこのような経験をしたいです。

荒澤 美咲



祭儀課 井上