月首祭並びに辞令交付式が斎行されました

平成29年6月1日

去る6月1日(木)、月首祭並びに辞令交付式が、梅雨を感じさせる天候の中で斎行されました。

この度の月首祭では、6月1日付にて出仕として採用された、石垣仁孝さんも緊張した面持ちで参列しました。祭典終了後、八幡様の大前で宮司より辞令交付が行われました。それでは、石垣仁孝出仕の今後に向けての意気込みをご紹介致します。

出仕 石垣仁孝(いしがき よしたか)

6月1日付で出仕を拝命いたしました石垣仁孝と申します。生まれは東京、育ちは伊勢ですが、父方の実家が仙台にある関係で幼少の頃より毎年必ず八幡宮を参拝しておりました。
 國學院大學を卒業後、東京都中央区日本橋小網神社にて奉仕しておりましたが、契約満了に伴い退職。新しい奉職先を探していたところ、ご縁をいただきこの度奉仕させていただくこととなりました。まだまだ勉強不足で至らぬ点も多いかと思いますが、一生懸命奉仕して参る所存ですので、何卒宜しくお願い致します。

雨の中での参進
巫女による「萬代の舞」
石垣出仕 玉串拝礼

(祭儀課 村上祐里)