奉祝 天皇陛下御即位記念境内整備事業御奉賛のお願い

奉祝 天皇陛下御即位記念境内整備事業御奉賛のお願い

本年、五月一日に皇太子殿下が御即位される御代替りの年であります

今秋には即位の礼・大嘗祭・大饗等一連の御代替りの祭事や儀式が執り行われる事となっており、皇室の伝統儀式であると共に、日本文化の神髄でもあります

私たちは、この伝統文化を後世に伝えることは、日本国民の大切な務めであると考えております

大崎八幡宮は、仙台藩祖伊達政宗公により創建されてより、杜の都仙台の総鎮守として護り伝えられて来ました

初詣や松焚祭、また例祭や大祓式等の年間五十数回に及ぶ祭典神事の厳修に務め、御社殿等の文化財建造物や仙台市保存緑地の境内の保存活用にその責務を全うして参りました

平成十八年には氏子崇敬者の皆様方の多大なる御奉賛のお力添えを頂きながら「御鎮座四百年記念事業」を振起し「大崎八幡宮本殿 石の間 拝殿保存修理事業」を中心に境内整備事業を展開、盛大裡終了する事ができました

その後、平成二十七年には「御鎮座四百壱拾年記念事業」として時代の流れに沿うべく表参道手水舎建築工事・参拝者用多機能トイレの建設など恙無く事業完遂させて頂きました

しかしながら、昭和十年に改修工事が施された「大石段手摺りの老朽化」、昭和五十一年に太元社と共に改築された諏訪社、鹿島社、北辰社の境内末社や御本殿瑞垣の腐朽などが見受けられるようになり今後共ご参拝の皆様が清々しくお参り出来る環境を整えるため、今般の御代替り記念事業として境内整備を実施する事と致しました

つきましては、仙台開府以来四百年の間、先人の努力によって培われ護られてきた大崎八幡宮の悠久の歴史と伝統を次世代に継承することは今に生きる私たちの責務であると考えており、何卒趣旨ご理解の上、皆様方の御奉賛のお力添えを頂きたく宜しくお願い申し上げます

令和元年五月吉日

仙臺総鎮守 國寶 大崎八幡宮

宮司 小野目 博昭

責任役員総代一同

一、募材目標額二〇、〇〇〇、〇〇〇円
一、ご奉賛依頼額一口 一万円より
※応分の口数をご奉賛願います
※分割でのご納付も受付しております(但し、十万円以上に限る)
※又、現金でのご奉賛は、祭儀棟受付までお申し付け下さい

お振込先

通信欄御鎮座四百壱拾年記念事業御奉賛金
口座番号 02250-0-49188
加入者名 大崎八幡宮奉賛会
※郵便局にて備え付けの青い振込用紙をご使用下さい
※振込手数料はご負担願います

申込受付期限

令和元年五月一日より令和三年三月末日まで

一、事業名奉祝 天皇陛下御即位記念 境内整備事業
一、主な事業
  • 境内社(諏訪社・鹿島社他)改築工事
  • 御社殿瑞垣改修工事
  • 表参道大石段手摺り改修工事
  • 「文化財漆の杜」植樹事業
  • 境内林環境保全事業
  • 祭儀棟・神輿殿等外壁補修工事
  • その他必要と思われる事業
一、募材目標額二〇、〇〇〇、〇〇〇円
一、個人情報本奉賛金ためにご提供いただいた個人情報は奉賛金収受業務、および募集に関する業務以外には使用致しません
一、事業計画 
事業費概算
総事業費 50,000,000
事業内容 1、境内社(諏訪社・鹿島社他)改築工事 10,000,000
2、御社殿瑞垣改修工事 5,000,000
3、表参道大石段手摺り改修工事 10,000,000
4、「文化財漆の杜」植林事業 3,000,000
5、境内林環境保全事業 3,000,000
6、祭儀棟・神輿殿等外壁補修工事 5,000,000
7、その他必要と思われる事業 14,000,000
募材計画(収入目標計画)
収入目標額 50,000,000
募材目標額 20,000,000
大崎八幡宮特別会計拠出金 30,000,000
一、ご奉賛者待遇
名誉奉賛者特別奉賛者有功奉賛者篤志奉賛者協賛奉賛者賛助奉賛者維持奉賛者
奉賛額五十万円以上三十万円以上二十万円以上十万円以上五万円以上一万円以上一万円未満
礼状
祭典案内 
記念品贈呈 
芳名板掲載 
感謝状贈呈    
顕彰碑刻字    
大崎八幡宮

仙臺総鎮守 大崎八幡宮
〒980-0871 宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6-1
TEL : 022(234)3606 / FAX : 022(273)1788
URL : http://www.oosaki-hachiman.or.jp
Email : oosaki@oosaki-hachiman.or.jp

Close

Close

Copyright (c) 2004 National Treasure, Oosaki Hachimangu Shrine. All Rights Reserved.